ACTIVITY of セブダイビングショップ OCEAN BLUE


ジンベイ.jpg
ジンベイザメとの遭遇率99.99%のポイント。ダイビングはもちろんノン・ダイバーの方も小さいお子様もスノーケリングでも十分お楽しみできます!
マクタン島より車で3時間程にある小さな町 オスロブ。 道中の車窓から見れるローカルなセブの街並みを見るのも楽しいですよ。

image.jpg10.jpg


DSC_1563.JPG
セブ島最北端より船で30分のところにある、島 「マラマスクア」。。。
小さい島ながらも南国リゾート度 200%!! 白いビーチ沿いには多くのリゾートホテルが立ち並びのんびりリゾート気分を味わうには文句なし!
もちろん、ダイビングも見所が豊富。。  マラパスクアと言えば「ニタリ」(オナガザメ)と言うほど遭遇率が高い。

020314top1.jpg


sunset.JPG
CEBU島東側に位置する 「モアルボアル」。。
マクタン島とは違ったローカルで素朴な観光スポット。リゾートホテルも数多く立ち並んでいます。ビーチ沿いにあるホテルのレストランから見るサンセットに癒されて下さい。
ダイビングは大物狙いのポイント 「ペスカドール」から、モアルボアルの殆どのポイントでカメが見られる。

亀吉.jpg


P4130072.JPG
ダイバーもノンダイバーもみんな一緒に楽しめる 「アイランドホッピング」。
ダイビングをしながらのアイランドホッピングやシュノーケリングツアーです。
ナルスアンやパンダノン島といった小島にてBBQランチお子様から年配の方も楽しめるアクティビティーとなっております。
オプショナリーは様々。お客様にあったリクエストにもお応えいたします。
コテージのみの小島で、海を眺めながら のんびりしてみてはいかかでしょうか!

__.JPG


ceb-nyt.JPG

OCEAN BLUE では、セブの観光名所を巡るツアーもご案内しております。
水中だけでなく、陸上も見所いっぱいのセブ、ダイビングとあわせて、観光も楽しんでみませんか!?

マクタンシュライン

shrine.jpgマクタン島の首長、ラプラプを称える記念像です。ラプラプはフィリピン最初のナショナルヒーローで、侵略者マジェランを撃退した英雄として尊敬されています。 また、同マクタン寺院内にあるマジェラン記念碑は、1521年、キリスト教布教のためラプラプとの戦いで亡くなったマジェランが降り立った上陸記念碑です。

道教寺院

douin.jpgビバリー・ヒルズにある、老子(Lao Tse)が祀られている寺院。赤と緑の中国風極彩色で彩られた派手な建物で、その威容は遠くからでもそれとわかる。周辺には仏教寺院のプーシアン寺Phu-Shian Templeや、薬効があるといわれる泉のあるヘブンリー・テンプル・オブ・チャリティHeavenly Temple of Charityなどの見どころもある。

マゼラン・クロス

mazeran.JPG太平洋横断中にフィリピンに上陸した大冒険家、フェルディナンド・マゼランが、1521年に造ったという大きな木製の十字架が納められている六角堂。フィリピンにおけるキリスト教の第一歩がここにある。昔からこの十字架を煎じて飲むと病に効くと信じられており、少しずつ削り取って持ち帰る人があとを絶たなかったほどだ。現在は、これ以上十字架が損傷を負わないように、堅い木で作ったカバーで覆われている。

サント・ニーニョ教会

santni.jpgサン・オウガスチン教会San Augustin Churchとも呼ばれている、フィリピン最古の教会のひとつ(1565年建造、1790年再建)。サント・ニーニョとは「幼きイエス」のこと。ここにはかつてマゼランがセブの女王に贈ったといわれるサント・ニーニョ像が収められている。フィリピンではサント・ニーニョ信仰が盛んだが、特にビサヤ地方では顕著。ここの像は、16世紀にセブが戦火に包まれたとき、その焼け跡に傷ひとつつかずに横たわっていたという逸話をもっている。また、教会のすぐ南側にはサント・ニーニョ教会の歴史を紹介するサント・ニーニョ教会博物館Santo Niño Basilica Museumもある。

サンペドロ要塞

yosai.jpg港のすぐそば、海に面した所にある砦。スペイン統治時代の1738年、イスラムの海賊などからの防御のために造られた。マニラのイントラムロスと並んで最古の要塞である。その後に続くアメリカ統治時代には兵舎として、第2次世界大戦中は日本軍による捕虜収容所として使われた。敷地内には博物館もあり、現在は観光地として一般開放されている。